• ながまちジュン骨治療院
  • HOME
  • 治療に対する考え方
  • 来院から治療の流れ
  • 交通事故・むち打ち治療に自信があります。
  • 産前産後矯正
  • 診療案内・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス・地図
  • Q&A
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • リンク
  • JTC順骨グルッポ
    • JTC整骨院
    • 岩切接骨院
    • じん整骨治療院
    • やのめまごころ接骨院
    • ひがしぐち整骨治療院
    JTC順骨グルッポ

ながまちジュン骨治療院

〒982-0011
仙台市太白区長町5丁目1-20ヤマサビル202号室
Tel:(022)746-6563

更に詳しい地図はこちら

イストワール

job-offer

Back


当院スタッフが当グループで働いていて感じていることと、治療院・整骨院の就職を検討中の方へのメッセージはこちら

求人情報

名称 有限会社 ジェー・ティー・シィー
ながまちジュン骨治療院 
募集職種 柔道整復師・鍼灸師・整体師・カイロプラクター・見習
業務概要 患者さんへの施術、補助
雇用形態 正社員・アルバイト・見習
勤務地(住所) ながまちジュン骨治療院 : 仙台市太白区長町5丁目1-20ヤマサビル202号室
連絡先 TEL:022-746-6563
勤務時間

平日 10:00~1200/14:30~18:30
土曜日 10:00~12:00/14:30~16:30

日曜日 10:00~11:30 

休日・休暇 月曜日・日曜日午後 5月連休 夏季・冬季休暇
給与 【正社員 月給】
柔道整復師:18万円~
鍼灸師:18万円~  
整体師・カイロプラクター:15万円~
助手:15万円~  
【アルバイト 月給】
柔整学校・鍼灸学校 学生 時給:750円~(昇給あり)
※各種手当有り 詳細は面接時に説明します。
募集年齢 18歳以上40歳まで
交通費 月額1万円まで支給
備考

JTC理念

  1. 手技療法に命をかけたプロ集団であること。
  2. 肉体的・精神的にもタフで、技術だけでなく‘こころ‘を感じるプロ集団であること。
  3. この仕事を通し、一生、自分・仲間・家族・患者さんと切磋琢磨し成長し続けることが人生だと感じるプロ集団であること。
  4. 起こること全ては必要必然だと感じるプロ集団であること。
  5. 今あること全てに感謝をし、患者さんに感謝を返すことができるプロ集団であること。
  6. そしてそれを実行し稼ぐことができるプロ集団であること。

治療方針

独自の姿勢分析で重心バランスを整え構造的概念から自然治癒力を高め「治る力・生きる力」のサポートを信条にカイロプラクティック・鍼灸(本保険外診療)・筋膜スラッキング・神経ブロッキング(スーパーライザー)により関節・筋・靭帯の修復をし、症状だけでなく機能的改善を目的に治療を行っています。
私たちは「すべては患者さんのため」を全うするため、この仕事を通して自分の役割を理解し、技術的、人間的成長を絶え間なく努力いたします。
そして、自分を取り巻くすべての人に与えられ支えられていることに感謝し患者さんに洗える力を養うことを目指しています。
現在、「治る力・生きる力のサポート」をコンセプトに保険診療部門と保険診療に頼らない自費診療部門を技術力とサービス力で、精神的にも肉体的にもタフで順応性の高い身体作りを提案しております。

当院スタッフが当グループで働いていて感じていることと、治療院・整骨院の就職を検討中の方へのメッセージ

前村 嘉春(じん整骨治療院 分院長)

前村 嘉春(じん整骨治療院 分院長)

JTCで仕事を始めたのは、学生時代の先生に紹介されたのがきっかけでした。
国試の勉強に追われながら就職活動しなければいけない僕らの職種。
「合格発表終わってからゆっくり決めよう」と思っていた最中、庄子先生と出会いました。
カイロプラクティックというものを目の当たりにし、勉強していく中で、どんどん魅了されていく自分がいました。
JTC療法が確立し、治癒力を最大限に引き出せるシステムは、これ以外に無いでしょう。
甘い世界ではありません。努力も勉強も必要です。ですが、患者さんの笑顔を見たらそんな事忘れちゃいますよ。
何をしたらいいのか分からないのが学生時代。まずはJTCに足を運んではいかがでしょうか?

清水 浩気(イワキリ接骨療院 副院長)

清水 浩気(イワキリ接骨療院 副院長)

この仕事を選んだ理由はカッコよく一匹狼になるため、そして夢を叶えるためです。
幼い頃から「人の言うことを聞くこと」、「みんなと同じことをする」ことが嫌な性格でした。
人と同じことをするのが嫌いで、将来大人になったらと考えた時、当然のことながら平凡で安定した会社員なんて考えられませんでした。
自分の価値観で自分の決断で自分の名前で世の中と勝負したい。そして自分が本当にカッコイイと思える暮らしがしたい。それで紆余曲折あって辿り着いたのがこの道でした。
ここを選んだ理由は、学生時代にある接骨院でアルバイトをしていて、マッサージの兵隊にされて、本当に治っているのかも謎で患者からも横柄な態度を取られ、窓口ではたった700円しかもらえず毎日疲れきってうんざりしていました。
柔整師の資格を取る前から柔整師が心底嫌になりました。自分は資格取って就職したら死ぬまでこれが続くのか?と考えたらやっていられなくなりました。
そんな時に機会あってJTCグルッポの庄子先生と出会いました。
接骨院なのにマッサージは一切しない本気の治す治療に度肝を抜かれました。
普通の接骨院ならシビレやヘルニアといったワードを聞くと整形紹介しますとか、治るかわかりませんがマッサージで周りの筋肉の緊張を緩めてみましょうとか、無難に逃げる道を選ぶのが世の常な中、うちはシビレの治療に自信あります!と堂々と看板に掲げる、むしろシビレやヘルニアに自分から向かっていく攻めのスタイルに惚れました。
そしてここで学んだJTC療法には大きな誇りと自信を持っています!
そして、資格を取ってから一回も逃げのマッサージをしていないのが治療家としての僕の一番の誇りです!
学生の皆様へ。
うちは夢を叶える会社です!僕は学生時代に思い描いた、憧れていた暮らしがいま3年で現実になっています!副院長の役職を頂き、その当時乗りたかった車にも乗り、住んでみたかった部屋にも住め、理想だった女性と結婚までできました。
全てはこの会社、院長、上司、仲間との出会いがあったからです。僕もまだまだ夢の途中!
JTCで一緒に夢を叶えませんか?
うちは夢を叶える会社、不可能を可能にする会社だと思います!

佐藤 史明(イワキリ接骨療院 治療スタッフ)

佐藤 史明(イワキリ接骨療院 治療スタッフ)

私は今の仕事をする前は、全く違う仕事をしておりました。
転職を考えた理由は、大きく分けて二つです。一つは、人から感謝される仕事がしたかったこと。もう一つは、人生を振り返った時にしっかりと足跡を残して生きて行きたいと思ったからです。
柔道整復師の資格は、まさに理想でした。
現実は厳しいものですが、私にとって国家試験に合格したことは、かけがえのない宝であり誇りです。
そして、JTC順骨グルッポを選んだ理由は、カイロプラクティックに魅力を感じたからです。
ただむやみにボキボキ骨を鳴らすのではなく、しっかりとした治療理論に基づいたカイロプラクティック技術に感動を覚えました。
庄子先生が築き上げたJTC治療は痛みに悩まされてきた患者様にとって、理想の治療だと思います。
私に治療技術を学ぶチャンスを与えて下さったことに感謝致します。ありがとうございます。

野口(イワキリ接骨療院 受付スタッフ)

医療に携わることが好きで身体のことで困っている方の役に立つことがしたいからです。私たちがそのきっかけになれればそれほど嬉しいことはないと思っています。
勤務地、勤務時間、業務内容などの勤務条件が合っていたこと、何より働いて思うことが急遽スタッフの誰かが休んだりしても皆で助け合えるチームワークの強さがあるので気持ちよく働けます。

山川 枝美(イワキリ接骨療院 受付スタッフ)

この仕事をするきっかけは、前職、前々職を経験した上で接客業もしてみたいと思い、ここを選んだ理由は、その時たまたまハローワークで見かけて場所も近いし良いかと思い応募したのがきっかけです。今では、患者さんとも仲良くなれて、楽しく働けているので良かったとおもいます。
ほんと、何の捻りもない理由ですいません(´・ω・`)

池田 大介(ながまちジュン骨治療院 治療スタッフ)

僕は、一言で言うとこの仕事が純粋に好きだからです!
最初はスポーツトレーナーを目指して始めましたが、カイロプラクティックを学び、本当の健康とは何なのか?を追及していくと、この治療に勝るものはないと確信しております!!
そして、JTC療法というシステムが確立してあり、マイナス骨盤の計り知れない可能性には知れば知る程びっくりです。
技術だけではない、成功のためのパッケージが全て備わっているこのグループは、どこにも負けないと思っています!!
夢・目標に向けて好きなことが仕事にできるというのは、これ以上ない最高の道具だと思います☆
それが、庄子先生を始めこのグループのスタッフの方々の下で6年間も続けて来られたのだと思っております!!

加藤 莉紗(ながまちジュン骨治療院 治療スタッフ)

私がこの仕事を選んだのは、体の不調で悩んでいる方が不調から解放されて毎日楽しく生活できる手助けをしたいと思ったからです。
最初は、マッサージメインの接骨院に勤めていました。
ただ、自分がやっているマッサージは治療なのかどうか疑問を感じるようになり、筋肉ではなくもっと深部にアプローチできる治療をしたいと思っていました。
そんな時、ながまちジュン骨治療院を見学させて頂き、庄子先生の話を聞いて『自分が求めているものはここにある』と感じ入社を決めました!
JTC順骨グルッポを選んだ理由は、
治療が確立していること、そして進化していることです。
治療技術があっても、治療が確立されていない院はたくさんあります。そんな中で、こんなにもしっかり確立されていて、日々進化している院はほとんどありません。
そして、院の目指す方向性が明確なこと。
スタッフのサポート体制がしっかりしていることです!
今も接骨院に勤めていたら、今のように治療が楽しいと感じることはなかったと思います。
皆さんに感謝です!
ありがとうございます(*^^*)

押野 久美子(ながまちジュン骨治療院 セラピスト)

なぜここにいるかは、私は運命だと思いました。1度、イワキリ接骨療院を辞めて、院長との再開があるとは思っていなかったのですが、また再開でき、声を掛けて頂き、今があります。
今は受付からほぼ離れていますが、治療家でなくても、患者さんに治療を理解してもらいたくて今まで患者さんの為、スタッフの為といつも、より良い環境を私が作れればと思って受付に立っていました。今もどーしても伝えたい、わかってもらえる患者さんには受付に立ちよく説明したり、話し好きな患者さんとは会話したりしています。リピートもそうですが、きっと受付業務も好きだからです。それは素晴らしい術者に囲まれているからだと思います。
順骨はとても勉強になる職場です!自分には未知のものが沢山あり、色々経験させて頂き、日々成長させてもらっています。知らないこと、こーしたら、あーしたらなど常に考えることがゴロゴロ転がっている会社です。それを分かっているスタッフ達が今も楽しく勤めているのだと私は思います。自分の成長をみたい!と思うスタッフはこれからも成長し続けられるでしょう!
院長には全部は無理だよ!とよく言われますが、私は1会社としても、患者さんの対応もできるスタッフとしても両立をしたいと思っています!院長ができている様に私もそんなクオリティの高い人間として成長します!
口も達者で、人に嫌われる存在かもしれませんが、常に前に進んで行きますので、今後とも宜しくお願いします。

高崎 健太(ながまちジュン骨治療院 補助スタッフ)

5ヶ月ぐらい長町で働かせてもらい、先生方の治療を見ていてかっこいいこうなりたいと思いながら見ていました、それと同時に自分も勉強をして治療に加わり、治す喜びそして患者さんに喜んでもらえる喜びを自分も感じてみたいと思いながら働いています!!
自分は国家試験に落ちて次受験するにあたって自分の何が足りなかったのかを考えました。考えた中で自分が、受験に合格して何がしたいのか?その将来のイメージが弱いと思いました!ですので、それまで働いていたところを辞めて、将来のことを考えられる整骨院治療院を探して、元々カイロプラクティックにも興味があったこともありJTCを選びました!
今は自分が足りないものを出来ないものを教えてもらうばかりで何も出来ていませんが、生意気かもしれませんが成長して皆さんに何か返せるような人間になるように頑張っていきたいと思います!!

成田 紗瑛紀(ながまちジュン骨治療院 補助スタッフ)

私がこの仕事を選んだ理由は、自分と同じように怪我で思うようなパフォーマンスが出来なくなったり怪我で悩んでいる人達を助けたいと思ったからです。
さらに元々カイロプラクティックに興味があり、このJTCで知識を学びたくさんのことを吸収していきたいと思いました。
患者さんを治す手助けが出来る喜びと患者さんにありがとうと言われる喜びを感じられるよう日々精進していきたいと思います!
そして、患者さんの怪我の治療だけではなく心のケアも出来るような治療家になれるように頑張っていきます!

石田 光純姫(ながまちジュン骨治療院 受付スタッフ)

ここに入る前は別な仕事をしていました。
その時に今の仕事を活かせるような、また別な仕事をしてみたいと思い、考え、受付という仕事につきたいと思いました。
ながまちジュン骨治療院の募集を見つけ、直感的に〝ここで働きたい〟と強く思い今働かせて頂いています。
長町で働かせてもらい約半年経ちますが毎日が勉強になります。(仕事面でも生活面でも)
それと少しずつ毎日に目標が持てるようになりました!
このように自分の思ったこと、感じたことを言葉にするのが苦手ですが受付の仕事を通して、もっと自分を出せていけるようになれたらなと思います。
色々教えてくれたり励ましてくれるスタッフの気持ちに応えられるように、成長したところを見せられるようにこれからも頑張っていきたいと思うのでよろしくお願いします。
このように考えるきっかけがあって良かったと思います。
ありがとございました。

電話お問い合わせ
ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る