• ながまちジュン骨治療院
  • HOME
  • 治療に対する考え方
  • 来院から治療の流れ
  • 交通事故・むち打ち治療に自信があります。
  • 産前産後矯正
  • 診療案内・料金
  • スタッフ紹介
  • アクセス・地図
  • Q&A
  • 患者様の声
  • 求人情報
  • リンク
  • JTC順骨グルッポ
    • JTC整骨院
    • 岩切接骨院
    • じん整骨治療院
    • やのめまごころ接骨院
    • ひがしぐち整骨治療院
    JTC順骨グルッポ

ながまちジュン骨治療院

〒982-0011
仙台市太白区長町5丁目1-20ヤマサビル202号室
Tel:(022)746-6563

更に詳しい地図はこちら

イストワール

staff

Back


加藤 莉紗

仙台市出身

■趣味

フットサル・プロレス観戦・映画鑑賞・食べ歩き

■目標

患者様の生活の向上ができるような治療を提供する
ドイツ・シンガポールを旅行する

中高生の時に陸上競技に打ち込んでいる中、ケガに悩まされ、接骨院の存在を知り柔道整復師を目指す。
その後「自律神経の調整」と「重心バランス」を取り入れたカイロプラクティック治療に出会い、研究を重ねる。
6年間の治療経験を通して「身体が思うように動かない」「仕事が辛い」「育児が心身ともに疲れる」「生き生き生活したい」など、患者さんの様々な心身の問題にも直面。「自分が自分らしく生きたい!を実現」をテーマに、「精神的にも身体的にもタフ」で「まっすぐ立てる」「まっすぐ歩く」の実現のために、治療に全身全霊を注いでいる。

成田 沙瑛紀

青森県黒石市出身

■趣味

ソフトテニス・水泳・スノーボード

■好きな食べ物

ラーメン・オムライス・ハンバーグ・お寿司

■目標

幸せな家庭を築く
マイホームを建てる
京都に行きたい

学生時代ソフトテニスでのケガとの奮闘を経験に「ケガなどの辛い身体を何とかしてあげたい」という思いが芽生える。その後、自分自身で実体験した「ケガで思うようにスポーツができない」「原因が分からず悩んでいる」方たちの支援をしたいと決意。柔道整復師を目指し国家資格を取得。
カイロプラクティック治療を応用した「JTC療法」にて「より沢山の患者様に寄り添い、情熱のある治療家になりたい」を実現すべく、日々治療に当たっている。

佐藤 美祐

山形県鶴岡市出身

■趣味

ソフトテニス・スノーボード

■目標

広い考えを持てる人になりたい。一人旅行で神社などを回りたい。

学生時代にケガでお世話になった接骨院の治療が「たくさんの人を支えている姿」に憧れを抱いたのがきっかけで柔道整復師という職業を知り、国家資格を取得。
専修学校卒業後、ながまちジュン骨治療院に出会い、「怪我の根本的な原因を治療する」という理念に強く惹かれ、入社を決意しカイロプラクティックを学ぼうと思いました。
入社して1年が経ちますが、どこに行っても原因が分からず、さまざまな症状で困っている患者様が最終的に行き着く院だと感じています。
私自身、治療だけではなく患者様が抱いている不安を理解できるような治療家を目指すために、治療技術と人間性を高め、頑張って参ります。

石田 光純姫

仙台市出身

■趣味

映画鑑賞・野球観戦

■目標

富士山に登って日の出を見る

受付としての私の役割は、ながまちジュン骨治療院の一員として、患者様がお仕事等による様々なストレスで精神的・肉体的に疲弊している中、気持ちよく治療を受けることで、「身体が良くなって頂くこと」が支援だと考えています。
また、お子様連れのお母様方にも安心して治療を受けていただく事ができるよう、お子様の対応も心掛けております。
笑顔と感謝の気持ちを忘れることなく、対応させて頂くことをお約束いたします。

押野 久美子

塩釜市出身

■趣味

メイク・ショッピング・お酒を飲むこと・好きなお菓子を食べること

■目標

世界中を旅したい(まずはオーストラリアから)

重度の坐骨神経痛で動けなかった時に「JTC療法」によって良くなったことを実体験し、「苦しんでいる人を助けたい」という想いを11年間の受付業務を通してさらに強く感じています。
女性特有のお悩みも解決できたらという思いで、セラピストを目指し、セルライトを除去できる「メディセル」を始め、むくみや固まった脂肪層(セルライト)除去で外面的な改善が見られた方は、「活力ある生き生きとした自分」「自信に満ちた自分」など、内面的にも影響することが分かってきました。
「美は健康から」をテーマに治療や運動、食事制限では改善できない悩みのお手伝いをさせて頂きます。日々研究を重ね、より多くの皆様のお役に立てるように頑張ります。

院長 庄子 順一

多賀城市出身

■趣味

バイクツーリング・映画鑑賞・日本酒!

■目標

アメリカ大陸横断

父親の勧めで治療家を目指し、国家資格である柔道整復師免許を取得。
専門学校在学中、解剖学講師の課外授業でカイロプラクティックを知る。
卒業後、整形外科勤務を経てカイロプラクティックスクールで2年間の基礎を習得。
東京の治療院で院長を7年間務めた後、仙台に戻り平成7年5月に仙台市宮城野区に順接骨院を開設。その後、仙台市宮城野区、仙台市太白区、仙台市青葉区、塩釜市、青森県八戸市、岩手県奥州市、福島県福島市に12店舗を開院し多店舗を経営するオーナーでもある。
(9店舗は現地スタッフに譲渡)
30年間の臨床で約2万人の治療実績があり、現在「仙台実践カイロ研究会」を主宰し、治療技術の指導を行いながら、ながまちジュン骨治療院で治療に当たっている。
独自の交通事故治療プログラム、そして「自律神経の活性化法」と「全身の筋肉を増やして気力を上げることのできるカイロプラクティック」の2つを応用した「JTC療法」を開発し、薬や手術をせずに自分の力で治る自然治癒力を活性化させる「生きる力・治る力のサポート」をテーマに日々研鑽している。

電話お問い合わせ
ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る