求人情報

募集要項はこちら

こんな先生を求めています

  • ○独立はしたいが、分院長を経験してから独立したい方
  • ○独立はしたいが、借金を背負って独立することが不安な方
  • ○いずれは独立し、安定的な院経営を目指したい方
  • ○安定して結果が出せる治療技術を習得したい方
  • ○マッサージ治療やすぐに再発してしまう即席治療から脱却したい方
  • ○トムソンテーブル・カイロプラクティック治療経験がある方

企業の夢・想い

「治る力・生きる力」のサポートをすることで、まっすぐ立つ、まっすぐ歩く、健康寿命を延ばすを実現し、自信に満ちた人生を送っていただく支援が私たちのミッションです。
開業当初より自費治療を取り入れ、これまで接骨院12院を展開。10院以上の接骨院を譲渡し、治せる柔整師の育成を長年に渡って続けています。

理念・ビジョン

3方良しの法則→クライアント(患者)・先生・院経営3者がお互いの成長と利益を共有する、という理念のもとで経営しています。

制度・環境

無駄な施術と時間を省き、力を使わない短時間施術だから疲れずに多くの人数の施術を現実化しています。週40時間労働・残業ほぼ0ワークライフバランスの実践をしています!

募集要項

名称 有限会社 ジェー・ティー・シィー
ながまちジュン骨治療院
募集職種 柔道整復師
業務概要 患者さんへの施術、補助
雇用形態 正社員 ・ 業務委託
勤務地 ながまちジュン骨治療院
仙台市太白区長町5丁目1-20ヤマサビル202号室
連絡先 連絡先 TEL:022-746-6563 (しょうじ 迄)
勤務時間 平 日 9:00~19:00
土曜日 9:00~13:00
週5回 / 週6回 / シフト制
休日・休暇 ○休診日:日曜
○祝日
○半休あり
○盆・正月・GW休暇
給与 【正社員 月給】
【正社員】月給 20.4万円~22.6万円
<試用期間あり> 3~6ヶ月 / 給与変動なし

【業務委託】完全歩合
※最低保証有り
交通費 月額1万円まで支給
福利厚生 独立・開業支援/ 社会保険完備/ インセンティブあり/ 交通費支給/ 研修制度あり/ 制服あり
○社会保険完備
○雇用保険
○労災保険
○昇給(年1回、昇給テストによる)
○役職手当
○施術手当
○独立支援(16名の独立実績あり)
○交通費支給(1万円迄)
○社員割引
○研修制度
○健康診断(年1回、会社負担)
○食事手当

<特典>
○庄子代表のパーソナルトレーニングコースの直接指導が無料
○仙台実践カイロ研究会の全講座を無料で受講
○接骨院の譲渡(これまで10院以上の譲渡実績あり)
○トムソンテートムソンテーブル・カイロプラクティック治療経験者は今年分院開院の特別優遇
お祝い金 入社時 20,000円
6ヵ月勤務 20,000円
※求人サイト等、他のお祝い金との併用はできません。

JTCグループから独立した先生方の声

仙台で開業して10年経ちましたが、近年厳しい業界になった今でも継続して仕事が出来るのは庄子院長のお陰だと確信しております。
私は庄子院長と出会う前、退職される先生の代わりに一時期一つの接骨院を一人で任されている時がありました。その際、動けなくなる程の首や腰を痛めた患者さんが来院された時に、診察も出来ず直ぐに病院へ行くことを勧めた事も多々ありました。施術者の知識がなく、患者さんを安心出来る状況を作ってあげられなかった事を考えると、あの時の接骨院の役割は何?必要なの?と今でも思います。
自身が接骨院で働くことに疑問や不安を抱えている中で庄子院長に出会い、その後患者さんから喜びの声を頂けるようになった時、自分にもこの仕事の喜びや必要性をとても感じることが出来る様になりました。
庄子院長だけでなく、先輩の先生方は凄く行動力があり新しいことを学ぼうとするので、自分ももっと頑張らないといけないと自然と背中を追う様になり、自身の成長が加速するのを実感できました。
「患者さんを良くすることで自分に喜びを感じたい!」、将来接骨院業界の中で生き残っていく技術と知識を学びたいならば、同じ意識の先生が集まる職場で働くのをお勧めします。

仙台市宮城野区 かなう接骨院 橋本 誠治 先生

只々、カイロプラクティックの施術に興味を抱き、仙台接骨医療専門学校の島谷理事長先生に相談したところ、「カイロプラクティックを勉強したいのであれば、庄子先生が経営されているJTCグループを面接してみなさい」との事で紹介を受けたのがきっかけでした。
治すための治療技術・学術・知識の向上はもちろん、カイロプラクティック施術と柔整業務に特化したインフォームドコンセント(患者様への対応の仕方、治療方法の説明の仕方・今後予想される症状の変化・どのような治癒過程をたどって完治へと到達するか等の患者説明と患者教育)。
施術して行く上で、人対人、先生の立場として本当に大切な患者様との向き合い方を学ばせて頂きました。
カイロプラクティックという言葉しかわからず、カイロプラクティックの精密さ、繊細さ、そして高い技術と・経験が必要とされる事など何も知らず入社した私にとって、毎日の施術がとても衝撃的で、また庄子の患者様へ向き合う姿勢を見て、そして志高い同僚・仲間にぐいぐいと背中をおされ、私も頑張らなくてはと、日々向上心をもって楽しく頑張れた場所でした。
やはり自分が今までJTCで学んできた技術を、自分の地元で施すことが出来ると、本当に清々しい嬉しい気持ちでいっぱいでした。自分の働く場所を設けられる事で、心から楽しく進められることを思い出します。
開業というと難しい・大変といったイメージですが、JTCの場合は庄子院長はじめ、同僚の先生方が色んな面でサポートしてくれて、あっという間に開業の日を迎える事ができました。
またJTCは以前から分院展開されていた会社でもあり、業務内容の中に施術の献立作り・料金作成・機材選び・建物の内装・あるいは保健所・税務署への届け出事項等を仲間たちと既に経験させて頂いておりましたので、私にとってはそう面倒な事もなかったように思い出されます。

山形県河北町 じゅん接骨院 阿部 淳一 先生

私はカイロプラクティック専門学校を卒業して今の業界に入りました。卒業後は整骨院、カイロプラクティック院で仕事をしましたが、治療というよりはバキバキ鳴らす事を目的としたカイロプラクティックやマッサージ治療に疑問を持っていました。そんな中、カイロプラクティック専門学校の同級生にカイロプラクティックを本格的にやっている治療院があるということでJTCを紹介してもらったのが入社のきっかけでした。
JTCでは内部の勉強会をしっかりしていただきましたし、外部セミナー参加も応援していただいたので治療人生で初めて治療をしているという感覚を持つことがでしました。開業後の治療技術面に全く不安はありませんでした。JTCは治療以外の仕事もある程度現場に任せてもらえていたので、そこでの経験も開業後に役にたちました。私は運よくながまちジュン骨治療院がゼロの状態から開業までの立ち回りも経験させていただいたのでとてもラッキーでした。意外と開業時の不安は治療技術よりその他の仕事だったりします。私は大体経験できたのでよかったのです。
現在は自己実現の為、自由に治療人生を楽しめています。その土台になったのがJTCだと思っています。とても感謝しています。

青森県青森市 あおもりイヤシロ接骨院 嶋田 健一郎 先生

当時JTCが行っていた、カイロプラクティックのセミナーに参加した際に技術力や人間性の高さ、患者を診ていく志に憧れていました。前職から離れ、仕事がないときに庄子院長からお声がけいただき入社を決意致しました。
接骨院業では近くの高校のサッカー部や野球部などスポーツ外傷も多く、カイロプラクティックを主軸に特殊物療(スーパーライザー、微弱電流療法、電磁刺激装置など)や神経医学、構造医学を学ぶことが出来ました。
最低でも月に2回以上は県外に勉強に行ってらっしゃる先生に教えを頂き、当時ではまだ東北にはあまり伝わっていない治療や、技術がたくさん学べる場であったと思います。
私は入社後、分院長を5年経験し、その後本院で院長代理職につき、色々な仕事内容全般を経験することが出来ました。自分で患者さんに治療することはもとよりスタッフ育成など会議について情報収集したり、幅広く経験でき、独立には必要不可欠な売上経費管理やキャッシュフローも見ることが出来て万全の状態で独立開業することが出来ましたことは本当に感謝しかありません。

仙台市宮城野区 はり・きゅう・たかはし治療院 高橋 佑輔 先生

僕は学生の頃に同期がJTCで働いていて紹介してもらった事がきっかけで、お世話になりました。
今思うと、この業界に入って、1番最初にJTCグループで働かせて頂いた事はとても幸せでラッキーな事でした。
たくさんあるテクニックや治療方法がある中で、JTCカイロプラクティックの理論はとても理に適っていて、患者さんを幸せに導く最良の方法だと思います。
庄子院長が治療に対する熱意と、スタッフに対する愛情は計り知れません。
本当の治療家を目指すならば、まずは生涯の師となる先生に従事するのが最善の道だと思います。
庄子院長は、まさに生涯の師匠となる存在です。
正直な話、僕は数多くいたスタッフの中でも1番出来が悪く、覚える事もテクニックもダメダメで、自信を無くしていたのですが、庄子院長が難解な症状の患者さんを次々と改善させていく姿を見て、諦めずに、いつか院長のようになりたいという思いで務めさせて頂きました。
庄子院長にたくさんの技術や、経営の在り方を学ばせて頂いたおかげで、地元の八戸に帰り整骨院を開業する事が出来ました。
そして昨年には念願の治療院を建築する事も出来ました。
本当の治療家を目指すならば、迷わずJTCグループに入社して、鍛錬する事をお勧めします。

青森県八戸市 ハッチ接骨院 石鉢 寛栄 先生

私が(有)ジェイ・ティー・シィーに入社したきっかけは、養成学校時代に「接骨院」に絶望したことでした。当時私はとある接骨院でアルバイトをしておりました。その勤めていた接骨院が極めて劣悪だったというわけではないのですが世間一般的な接骨院のスタイルでした。来た患者さんとおしゃべりしながら保険証を使って低料金でマッサージをする。痺れなどのひどい症状は対応できないのですぐ病院に送るスタイル。それをひたすら数こなすという「THE・接骨院」スタイル。
養成学校でマッサージの仕方を習いましたでしょうか?そもそも患者さんのご機嫌取りをしながらマッサージすることは柔整師の仕事でしょうか?バイトの立場ながら患者さんが治っている実感はなく、もはやそれは「治療」ではありませんでした。また低料金で誰にでもヘコヘコと対応するため横柄な態度の患者さんも多く、私たちのことを治療家の先生というより「安いマッサージ機」のようにみられているなと感じることがありました。これが仕事として一生続くのかと思うと柔整師になることが絶望でした。
自分が望む「治療」をしている接骨院はないのかと探し回ったところJTCグループの庄子院長と出会い入社に至りました。今となっては自費診療メインやマッサージをしない接骨院も増えてきましたが私が資格を取得した頃はそんな接骨院はほとんどありませんでした。そんな時代の中で入社当初からJTCグループでは自費診療の高い技術を持っていてを私は一切、保険証マッサージをすることなく独立した現在に至ります。JTCグループは保険診療が当たり前だった時代に自費診療メインでさらに分院展開までできていた治療院のパイオニアです。私の同期には入社当初から自費診療メインで治療をしていた者や接骨院勤務にも関わらずマッサージを一切したことのない者は私以外一人もおりません。未だに「保険証マッサージ機」として働いている同期や自費診療が主流となりつつある現在、自身の治療技術に納得のいかないまま勤め先の院の方針で「高額回数券の販売員」になってしまっている同期もおります。JTCグループで学ぶとそのどちらでもなく「治療家」として全うに生きていく技術とマインドを得ることができると思います!私の文章に少しでも共感できる熱い志を持った学生や現状に苦しんでいる若手柔整師の方は是非、(有)ジェイ・ティー・シィーを見学だけでもしてみて下さい!

仙台市宮城野区 イワキリ接骨療院(旧岩切接骨院) 清水 浩気 先生

JTCに入ったキッカケは、当時私は専門学校に入学したばかりでした。夜は学校があるため昼間、接骨院でのアルバイトを探していて、近隣の接骨院を毎日何軒も回って探していました。その中で常に駐車場が患者さんの車でいっぱいだったのがJTCでした。ここしかないと思いアポイントも無しに飛び込みでアルバイトで雇ってもらいました。
JTCでアルバイト出来た事で色々な事を学びました。その当時からJTCはカイロプラクティック理論で根本治療を目的としていました。治療自体はスタッフみんなが分かるようにシステム化されていて、自費治療にもいち早く取り組んでいました。
私はJTCに入社した事でカイロプラクティックの奥深さを知り、さらにカイロプラクティックの道を極めたいと言う思いから、カイロプラクティックで有名なアメリカのパーマー大学に入学するまでになりました。
そして、帰国後はカイロプラクティックとJTCで学んだノウハウを生かし、現在、生まれ育った青森で開業しております。

青森県青森市 おひさま接骨院 今 貴幸 先生

JTCに入社してJTC入社前は、家族や親せきや知人を中心にリラクゼーションマッサージをしていました。数をこなしているうちに、ここが痛いんだけど診てくれる?と言われても治すことが出来ない自分がいました。これはきちんと修行しないといけないと思い、カイロプラクティックを学んでいたこともありJTCに入社しました。
当初は患者さんの訴える症状を聞いてただわからないままルーティンをこなすことしか出来なかったのが、勉強会や治療後のミーティングの中で庄子院長や先輩方に教えをいただき、学んだ視診、触診等の検査の方法やコツを生かしただがむしゃらに治療を施しているうちに、患者さんに対して受け身だったのが指導まで出来るようになっていきました。失敗もありましたが後日ほかの同様のケースには生かすことが出来ましたし、成功したケースはどんどん実践して経験を積んでいきました。うまくいったときの達成感や患者さんからの感謝の声をうれしく思いながら治療に励むことが出来ました。
本部に2年半、分院スタッフ半年を経て、分院長として開院させていただきました。
7年ほど分院長として勤務したのちにそのまま譲渡を受ける形で独立となりました。
独立後も治療技術や経営面でも相談に乗っていただいたりお世話になっています。
僕自身としては迷うことなく治療家としての道を突き進めることが出来て生活をしていける幸せを感じておりJTCに入社して良かったと思っています。

仙台市太白区 もりのさと接骨院 俵口 武久 先生

僕が学生時代、母がギックリ腰になって歩けなくなってしまった時に、整骨院で親身になって治療して頂き、回復することができました。その先生がJTCの庄子先生です。そのことがキッカケで僕も困っている人の力になれる仕事をしたいと想い、JTCへの入社を決めました。
この会社(治療院)は、カイロプラクティックをベースにしたJTC療法という治療が確立されています。入社して11年、今でも『日々勉強』の気持ちを忘れず、沢山のことを学んでいますが、人間の身体を知れば知る程、この治療に勝るものはないと確信しています。そして仕事だけではなく、自分の人生まるごと考えさせられる環境が整っているのがこの会社です。昨年の9月、将来の自分と家族の人生を見据えたうえで、最高の形で独立することができました。
独立後もとても楽しく仕事ができ、患者様の笑顔が絶えない院内になっています。この環境は、治療はもちろん1人の人間として大幅に成長することができます。その先の将来のためにもJTCで働いてみませんか?

仙台市宮城野区 ひがしぐち整骨治療院 池田 大介 先生

私は独立してから8年経ちますが、JTCには感謝しかありません。
JTCに入社したのは約20年前の事ですが、保険を使ったマッサージ色が強いこの業界で自費治療のカイロプラクティックを用い次々と患者さんの痛みや症状を取り除く姿に感動し入社を決意しました。
私は11年間開業を目標に痛みや症状を取り除く技術を学び、そして保険に頼らない力強い経営を学びました。代表の庄子先生からは技術や経営だけではなく、人として、治療師として、そして業界の先輩としての人間力も学ばせて頂きました。
今も、そしてこれからも保険縮小の時代に恐れなく、スタッフと共に笑顔で患者さんを治療出来るのはJTCで学ばせて頂いたお陰です。庄子先生には感謝しかありません。最初の就職先がJTCで本当に良かったです。
これからもご指導よろしくお願いします。

「確かなる治療技術・力強い経営」
(株)つかだ つかだ接骨院グループ代表取締役 塚田 裕樹 先生

専門学校在学中に先生からの紹介でJTCを見学に行きました。
今までの接骨院とは全く違うところに驚きました。院に入った瞬間、オーラの違いを肌で感じ、患者さんと施術者がとても楽しそうに治療している姿を目の当たりにし、「働くならここかな」と思ったのです。JTCでは、JTC理論の習得に日々勉強していました。
特に勉強をしたのは、矯正治療です。庄子先生の矯正治療を見たときは、どんな患者さんも「良くなった、良くなった」と口にしてすたすた歩いて笑顔で帰る姿を目にして、自分も矯正治療を覚えようと毎日必死で覚え勉強した日々を思い出します。
私は、JTCグループの分院長をしていて庄子先生のご厚意で、その院を買い取りスムーズに独立開業は出来ました。開業して半年後、東日本大震災で当院は津波の被害に遭いました。
独立開業で、150万円で買ったばっかりの機械の修理代が90万円や泥まみれになったベット・接骨院の備品と使える物を掃除しました。
あの日の泥まみれの院内は、衝撃的で思い出したくないです。
庄子先生はじめJTCグループの先生方々のご支援もあり、2回目の開業を迎えることが出来ました。
求人を希望する方々へJTCグループ 庄子先生のもとで、頑張れば必ず成功し立派な柔道整復師・カイロプラクティック治療師になれます。

すこやか接骨院 院長 菊池 富夫 先生

私はジェイ・ティー・シィーグループに入社したきっかけは当時、カイロプラクティックをやっている整骨院が少なく、私自身もカイロプラクティックを学びたいと思い入社をしました。
最初は全てが初めてで大変でしたが、気付いたら10年勤めておりました。
そして、今は完全自費で治療院をやっておりますが、自費で出来ているのも当時、庄子院長がいち早く自費を取り入れて、私に分院長をやらせて頂き、学ばせて頂いたお陰だと感じております。
いつも先を見て行動し、スタッフに対する指導力や技術力は誰にも真似できないと今でも思います。
今でも学び続け、成長し続けている庄子院長は私の目標でもあり、尊敬する方です。
私はジェイ・ティー・シィーに入社した事を本当に誇りに思いますし、間違っていなかったと思っております。
私はジェイ・ティー・シィーを強く推薦致します。

仙台市宮城野区 治療院アテオス 三浦 純也 先生

私は仙台市にある『学校法人 東北柔専仙台接骨医療専門学校』に在学中、当時進路相談をしていただいた先生に『順接骨院』を紹介してもらいました。
その先生や知人から、『順接骨院は患者さんも多く、技術の勉強もしないといけないから大変だよ』と言われていました。
私は『その分やりがいがあるんじゃないか?』と思い、他の院に目も向けず、職場見学と面接を経て、入社しました。
日々業務を遂行していく中で、先輩方がほとんどの患者さんに対して行なっているものがありました。
それは、『トムソンテクニック』です。アメリカ発祥の『カイロプラクティック』の一つで、私はそのカイロプラクティックをもっと知りたくなり、休日を利用して東京の色々なセミナーに参加し、カイロプラクティックの知識を深めていきました。
月日が経ち、あるきっかけで、地元である八戸に分院を出すことになりました。そこで院長として約4年勤務し、現在は独立開業という形でその院を引き継がせていただきました。
JTCは色々なきっかけを与えてくれます。技術だけでなく、思考や経営についてなどなど、数々のきっかっけがあったおかげでたくさんの気付きを得られました。
また経営理念や就業規則なども確立されており、自分達が何をすべきか、何の為に働いているのかを確実に示してくれます。その甲斐あって、私は進むべき方向を見失うことなく、現在の日々の業務を全うしています。

青森県八戸市 じん整骨治療院 前村 嘉春 先生

カイロプラクティックも習得したかった私は求人票や専門学校の進路担当の先生に庄子先生はカイロプラクティックにチカラを入れていると定評があるとのことで早速、見学のアポをとり緊張気味で出向いた。
院内に見学に入らせてもらうと従業員全員の元気な挨拶に圧倒されました。
カイロプラクティック専用のベッドが2台以上あり施術に対する自信も感じられ、何より従業員が楽しそうな生き生きした印象は今でも鮮明に思い浮かびます。
将来、院を構えるときの雰囲気やイメージが漠然とありましたが、ドンピシャでまさに理想だ、と感じたのが衝撃的でした。
私は10年、修行させていただき山形県山形市に独立開業いたしましたが、スタートダッシュできたのは知識、技術共に庄子先生の指導なしには語れません。専門学校の同期と話をしても外傷以外の知識、技術を修得できている特別なことに気がつきました。
技術など簡単には身につきませんが、経験と実績を持っている先生に指導してもらっていたから効率よく上達できました。
さらに技術だけでなく知識、自己啓発、経営面など様々な分野の勉強そして実践を重ねることで不安なく独立までできたのは、間違いなく庄子順一先生の元で修行していたからです。
カイロプラクティックを中心に「ホンモノの治療家」を目指すなら自信を持ってオススメいたします。

山形県山形市 印役接骨療院 菅野 洋 先生

整体・整骨院【ながまちジュン骨治療院】へのお問い合わせ

  • 腰痛、
  • 肩こり、
  • 首痛、
  • 坐骨神経痛、
  • 椎間板ヘルニア、
  • 膝痛、
  • スポーツ障害、
  • 交通事故のむちうち症などで、
  • 宮城県仙台市太白区、
  • 若林区、
  • 泉区、
  • 青葉区、
  • 宮城野区、
  • 塩竃市、
  • 多賀城市、
  • 黒川郡富谷町、
  • 大郷町、
  • 大衡村、
  • 大和町、
  • 宮城郡七ヶ浜町、
  • 利府町、
  • 松島町、
  • 名取市、
  • 村田町、
  • 岩沼市、
  • 柴田町、
  • 亘理町、
  • 大河原町、
  • 角田市、
  • 山元町、
  • 蔵王町、
  • 岩手県盛岡市、
  • 奥州市等から来院されています。
ブログ
イストワール